忍者ブログ

上海漢方

精力剤,女性用媚薬,ダイエット商品人气通販

メガネ女子に弱い

眼鏡とは本来、視力を矯正したり眼球を保護するために用いられる装飾具のひとつです

現代では本来の目的とは別に、ファッションアイテムとして重用されている方もいらっしゃいますね

そんなメガネですが、いわゆる「メガネフェチ」として、ある種の人格を想起させたり、ビジュアル面での効果だったり、人体のアクセントだったりと、一定の支持者層が存在する、なかなかのキーアイテムだったりしますよね

かくいう僕も、女性がメガネを着用している姿に魅力を感じるもの一人であります
催淫カプセル
回春堂海狗王
メガネの何が僕の心を震わせるのでしょうか

主観も交えつつ、なるべく客観的にその理由を考えてみようかと思います

まず、メガネといえば理性・知性をイメージさせるないし、象徴するアイテムだったりしますよね

先天的な視力の差異については分かりかねるところですが、視力が低下してそれを補正するためにメガネは着用されます

日本では蛍雪を尊ぶ文化があったりして、勉強がんばる→賢くなる→やりすぎて目が悪くなる→メガネ装着の知的な人といったマインドセットがあるのかもしれません

そこから導かれるメガネさんインテリ論が、着用者の知的なイメージを喚起しているかもしれません

そんな知的な人があんなエロいことを!というギャップ萌えもあるでしょう

僕はエロはひとつのインテリジェンスだと思っていますので、イメージうんぬんはとかくいいはしません

一方、ヴィジュアル面での心理効果について

これはメガネインテリの心理効果の影響も大きいかと思いますが、視力を補正するアイテムを着用している方が、エロを存分に楽しむために視力を確保したままことに及ぶ、というヴィジュアルが劣情を催すといってもいいかもしれません

あとは、アイテムとしての演出効果も無視できませんね

一部界隈ではメガネ装着イコール地味子さんという解釈も存在するそうで、メガネは真面目や地味の象徴となる場合も存在するそうです

そんな方が意を決してエロいことに臨む、そんなところに興奮を見出す方もいらっしゃると思います

女性のメガネ男子好きの方がどこにそそられるのかはわかりませんが、男性は上記に挙げたようなポイントがあるのではないのかなと推察します

現代ではメガネさんイコールインテリ、ビン底メガネの秀才さんというイメージは形骸化し、身体的な理由のみならずいろんな用途でメガネが着用されていると思います

オタク界隈で絶大な支持を誇るアンダーリムや、アラレちゃん風味のセルフレームなど、そのスタイルは多彩です

皆さんが、それぞれの必要や想いで、毎日のメガネライフを過ごされていることと思います

フェチの方はお好みのメガネさんが見つかればいいと切に思う次第です

最後に、僕のメガネフェチの部分をご説明いたしますと、行為にいたる際に顔にぶつかるなどのわずらわしさからメガネをオフされる方が多いかと思いますが、実際にいたすときも着用したままでお相手いただけると興奮します

メガネをオフするとモノが見えずらくなる事を避け、視界を確保して、僕の表情やちんちんの様子をじっくりと見届けたい、そんな意思を感じると、この人はマジなんだなと思いたまらなくなります

そういうわけで、メガネさんも非メガネさんも、それぞれの装いやセックスを楽しまれればいいんじゃないか、と思う次第です


ちなみに、皆さんが僕にどんなイメージを持たれているかは存じませんが、僕は
ノーメガネです
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

最新TB

(09/27)

プロフィール

HN:
漢方
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/02/12
職業:
職員
趣味:
旅行
自己紹介:
http://www.chinakanpo.com/中国の漢方薬,精力剤,避妊中絶,ダイエット,美容コスメ,健康食品の安心個人輸入代行!

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 上海漢方 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]