忍者ブログ

上海漢方

精力剤,女性用媚薬,ダイエット商品人气通販

顕微授精のための精子の採取や凍結の状況

男性がじっくりと不妊相談できるクリニックって意外とないものです。 新クリニック設立のきっかけとコンセプトです。SEX DROPS しかし、ご質問やお問い合わせのメールでのやり取りの中でもう少し近くにあればというような声を聞くことが多くなりました。 基本的には福岡と同じですが、一つだけ大きく違う点があります。それはカウンセリングの時間をしっかりと取れる体制にすることです。生き馬の目を抜くと言われている東京ですから、他の地域と比べて大きなストレスを背負った男性が多いのが特徴的です。 そのために今回は完全予約制と自由診療を導入させて頂きました。今までの保険診療では成しえなかった患者さんに合わせた治療を追求したいと思っています。 関東圏の患者さんとお話をしているとどうしてもED治療の要望がでてきます。相当な潜在的ニーズを感じます。 私はEDを単に勃起がうまくいかなくなったという状態ではなく、全身的な病気からの不調を訴える最初のサインであると考えています。 しかし、まだまだEDや性的なことを相談するのは恥ずかしいと思われる男性も多く,そんなかたや働き盛りの忙しい男性でも受診しやすいシステムができないものかと考えました。 そこでED治療に関しては,初診時にしっかりとお話をうかがって、2回目の受診以降は出来るだけスピーディに治療を進めるために,WEB問診を取り入れることにしました。 WEB問診とは、受診前にネット上で身体の状況を詳しく教えていただいておくことにより、実際の診察をスピーディに行えるシステムです。このシステムにより、ED治療に関してはスピーディな治療で皆様に貢献できるのではないかと考えております。 男性不妊専門ということでは都内で初めてとなると思うのですが、なぜ今までこのようなクリニックがなかったのでしょうか? 不妊治療の場合、今でもメインプレイヤーは女性で,婦人科を中心に行われています。男性不妊治療も,奥様に連れられて婦人科の不妊治療クリニックを受診し,そこに通われているご主人がたが多かったと思います。 しかし、最近では男性不妊について特集をする雑誌や本も徐々に増えて、男性不妊が実は女性の不妊と同じ割合であることもやっと知られるようになってきました。しかし、男性はとてもシャイなので,女性がいるクリニックに行くのは想像以上に勇気がいりますし、本来であれば行きたくないはずです。 そこで、男性が気兼ねなく相談できるクリニックが都内に一つぐらいあってもいいのではないかと思ったわけです。 積極的に連携できればと思っています。当院では男性のケアや顕微授精のための精子の採取や凍結までを担当させて頂き、高度生殖医療は不妊専門クリニックで行ってもらうという流れになるかと思います。 不妊はもちろんのこと、男性の抱える医学的な悩みがございましたらお気軽にご相談頂ければと思います。蟻力神
PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

最新TB

(09/27)

プロフィール

HN:
漢方
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/02/12
職業:
職員
趣味:
旅行
自己紹介:
http://www.chinakanpo.com/中国の漢方薬,精力剤,避妊中絶,ダイエット,美容コスメ,健康食品の安心個人輸入代行!

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 上海漢方 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]