忍者ブログ

上海漢方

精力剤,女性用媚薬,ダイエット商品人气通販

コントロール力の心配に対して教育の程度を受けること


         数千年来の古い伝統の観念はずっと男性がすべきに女性の得る性に満足させることと思って、それがよく一部の男子を使用して恐れるか操作するのが焦慮することを表して、このように恐れて両方で表現して、1つはしきりに射精したことがあることを恐れて、活力を傷つけました;二つは早漏を心配して、女性側は得られないで満足させます。威哥王

  多くの人は射精したことがあってしきりに活力を傷つけることを心配して、体が衰弱していて、情緒があるいは神経衰弱が不安定なことをもたらして、これはすべて伝統の観念の偽りの宣伝が憶測でつくり上げたのです。歴史の上の帝王は確かに酒色の身を傷つける状況があって、しかし民衆達またどの幾百幾千があるでしょう側室の妃か?統治者達は自分で酒色におぼれきっていて、民衆は実行性ですに対して束縛して、様々な誤謬をまいて、民衆に更に頭を下げて彼ら酷使のため耳を貼らせる。ここ数十年の国外の調査研究を通じてとっくに“大いに活力を失うと“の誤った観点否定して、かえって合理的な性が排水して人々の心身の健康を増進することができるだけであることを実証して、性の抑えることはようやく深刻な心身の障害をもたらすことができます。

  男子は射精するコントロール力の心配に対して教育の程度を受けることと関係があります、普通は、教育の程度のもっと高い人を受けてもっと女性側に関心を持つ満足させることを得ることができるかどうか、そこで自分の性的能力、主に訴える早漏のももっと多いことを心配します。彼らはよくただコントロールの射精する能力を獲得してと使いやすい相手の満足する技巧を掌握すると思って、自分に性の振る舞いの能力に対してようやく自信があることと感じることができます。実は、女性の性は大体彼女たちの自分の努力にかかっていることを満足させて、伝統の観点は男子に精神の圧力を無理に押しつける同時に一生懸命に女性の性の反応の能力を制限して抑えて、は動いて、自身を発揮することができない自発的な積極性、これこそ男女の間性の調和がとれていない根本的な原因をもたらすのですと彼女たちのに言わせます。そのため、現代性治療は特に女性側の自発的な積極性に移動することを強調して、女性側の自身に対する理解と認識を強化して、双方がセクシーですに対して性の要求との率直で誠意がある交流を受けることを促進します。

  もう一つの誤った論点は男子がもし法則性の性交を維持することができないならばで、特にインポテンツをわずらう時、ペニスは退化します。実際にはペニスは筋肉組織ではありませんて、存在しないで廃棄に進むで萎縮の問題を退いて、しかしそれが勃起する時役に立つ血液を満たすことができるスポンジの体内の血の竇空間を除いて、組織するスポンジの体があります。あるいは内分泌の問題が発生しない限りが老衰していて、ホルモンのレベルは下がって、さもなくばこのような心配に発生する必要はありません。たとえインポテンツが現れますとしても、大多数は不治の病です、積極的に回復を治療するのでさえすれば。当然で、もしインポテンツを患うならばが日が経つにつれて病気が治らないで、スポンジの体の組織の平滑筋の成分はあるいは繊維化を減らして、それによって機能が勃起することに影響して、たくさんの患者の文革の時に病気になって、今やっと治療を求めにきて、平滑筋はとっくに変性を組織して、にせの体を受けて治療しただなければならないだけ。

  ある1種の普遍的で流行っている誤謬は男子が女性の容易さ性に比べて喚起するので、その上いつも女性に比べて更に強烈な性の要求があります。実際には男女は性エキサイティングな生理的反応モデルに対して似て、ただ伝統の観念が女性性に対して表現するのが長期にわたり重苦しいだけため、条件反射の蓄積を経て、女性の性の反応のスピードと強さに抑えることを受けさせて、だから男性の違いと表します。事実は実証して、女性側は様々な精神の束縛を抜け出すことができるのでさえすれば、彼女たちは男子と同じ反応の能力と強さのがあって、甚だしきに至っては彼女たちの性は男性より更に強烈になることを求めて、彼女たちが何度もの性高潮の能力があるためです。

  ほとんど所有する文化の伝統と社会の習わしは、男子が老年に歩み入る時必然は連続性のインポテンツの日が現れるので、このような誤謬の影響の大概はいかなる1種のその他の誤謬の影響よりすべて更に深遠で更に広範で更に深刻ですとすべて当て推量で思っています。事実上、年齢増加して確かに体の機能の退化に伴いますけれども、しかし連続性のインポテンツの老衰していない必然的な結果。たとえ出現としても可能性は一時的です。多数で状況で、もし特殊な才能と気性性原因(手術、傷、血管など)がないならば、その年齢どのようですかであろうと、連続性のインポテンツはすべての男子にとってすべて両方向性がある過程で、当然で、性的能力も年齢の増加が決して強化することに従うのではありません。もし老人は長期にわたり性生活を中断するならば、その性的能力は上述した通りで両方向性がない損害が発生します。

  ある人はペニスがもっと大きいと思って、その性的能力の越強。実は、1人の男子の性的能力は主に男性ホルモンの影響を受けます。同時に健全な性の心理があるなくてはならない、正常な神経の反射、整っている血液の循環系と十分な性の知識と性の技巧、ペニスの大きさは決して1つの主要な原因でありません。実は、正常な生理の範囲の内でペニスの大きさだけが必要で、その上勃起してすべて正常な性生活を行うことができることができて、それ以外に、女性の性がペニスの大きさを満足させるのはと決して関係がない。

  ある人はペニスがもっと大きいと思って、時の体積の増加の幅が勃起するのはもっと大きいです。国外が調査し検討した後に発見する事実は:1組の長さの7.5-9センチメートルのペニスが勃起した後に平均的に7.5-8センチメートル増加して、約100%;別の1組の比較的に長いペニス(10-11.5センチメートル)が勃起した後に7-7.5センチメートル増加して、ただ70%だけ増加します。ペニスの大きさの疲れて力がない時の違いはわりに大きくて、いったん勃起したらの後に、このような違いは減らしました。だから、男子はペニスの大きさが悩み煩っている必要はない。

  ある人は1人の男子の体格の越壮を思って、体つきはもっと高くて、彼のペニスももっと大きいです。一つの調査は研究し発見して、ペニスは疲れて力がない時ペニスの最大の者(14厘の米長)の身長は1.70メートルで、体重の69㎏;ペニスの最も短い者(6センチメートル)の身長は1.80メートルで、体重の80.8㎏。だから、ペニスの大きさと体つきの高さは正比例になりません。

  青年の男子は包茎をわずらって、彼らの包皮は少しも同じくひっくり返って上がっていかないで、俗称“全部皮でない“。道理から言えば包茎の患者きっととても良いコントロールの射精する時間、実はさもなくば、人がいくらかあってまた女性側の性欲を得られない包茎に罪をなすりつけることを満足させて、これも誤った。包茎の恐らくもたらす危害は亀頭の発育を制限したので、大量の包皮の垢を貯めた後に、衛生的ではなくまたペニスの癌と子宮頸癌の誘因の中の一つになって、時には恐らくペニスの性交時のが引っ張って痛みを引き延ばすことをもたらして、だから包茎者結婚前に手術、包皮の輪を切って良いになります。当然で、もし両親をする性の知識はわりに多いならば、思春期の前に早く子供にこの問題を解決してすきなように助けるべきです。ある男性の青年はなぜかというと深刻な包茎はペニスの生長を制限して、成年後のペニスが依然として子供と時にたいして違わないで、一生残念に思うことをもたらして、悔いても間に合いません。シアリス

PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

最新TB

(09/27)

プロフィール

HN:
漢方
年齢:
41
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/02/12
職業:
職員
趣味:
旅行
自己紹介:
http://www.chinakanpo.com/中国の漢方薬,精力剤,避妊中絶,ダイエット,美容コスメ,健康食品の安心個人輸入代行!

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 上海漢方 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]